ファンデーションを塗る前には、化粧水や乳液で肌を整えた後に下地を塗ることになりますが、この下地にはさまざまな種類があります。迷った時にはCCクリームがおすすめであり、休日にも出かけずに家にいるだけであってもすっぴんのままでいることに抵抗がある人でも、さっと塗るだけでナチュラルメイクに見せることができるので、一つ購入しておくと大活躍をすることになります。
CCクリームは、肌の色をカラーコントロールをしてきれいに見せるだけでなく、肌をケアする成分が豊富に含まれているという点も魅力です。化粧水や乳液を塗っていても不足しがちなうるおいを補ってくれるとともに、肌の色の調整もできます。
CCクリームでは、リキッドファンデーションのように肌色のものも多いのですが、カラーコントロール機能が備わった商品も用意されています。ピンクやイエロー、グリーンなどさまざまなカラーバリエーションが用意されている商品もありますが、おすすめなのがブルべともよばれるブルーベースです。ブルべは、肌に透明感を出すことができる色味でもあります。肌の色が濃くて色白肌には程遠いという肌色の人であっても、透明感はまた別の問題となってきます。塗り重ねていても透明感が出るので、色に迷ったらブルーベースがおすすめです。マスティックで歯周病予防効果