Month: 8月 2018

ブルベならCCクリームがおすすめ?

ファンデーションを塗る前には、化粧水や乳液で肌を整えた後に下地を塗ることになりますが、この下地にはさまざまな種類があります。迷った時にはCCクリームがおすすめであり、休日にも出かけずに家にいるだけであってもすっぴんのままでいることに抵抗がある人でも、さっと塗るだけでナチュラルメイクに見せることができるので、一つ購入しておくと大活躍をすることになります。
CCクリームは、肌の色をカラーコントロールをしてきれいに見せるだけでなく、肌をケアする成分が豊富に含まれているという点も魅力です。化粧水や乳液を塗っていても不足しがちなうるおいを補ってくれるとともに、肌の色の調整もできます。
CCクリームでは、リキッドファンデーションのように肌色のものも多いのですが、カラーコントロール機能が備わった商品も用意されています。ピンクやイエロー、グリーンなどさまざまなカラーバリエーションが用意されている商品もありますが、おすすめなのがブルべともよばれるブルーベースです。ブルべは、肌に透明感を出すことができる色味でもあります。肌の色が濃くて色白肌には程遠いという肌色の人であっても、透明感はまた別の問題となってきます。塗り重ねていても透明感が出るので、色に迷ったらブルーベースがおすすめです。マスティックで歯周病予防効果

頭皮まで保湿してくれるシャンプー

頭皮のケアとして、お風呂上りに保湿化粧品を使用することも大事とされていますが、保湿に特化したシャンプーを選ぶことも重要とされています。乾燥の対策を行わないと、様々な頭皮トラブルの原因となってしまいます。かゆみやフケ、アトピーや湿疹などが引き起こされてしまいます。乾燥によってバリア機能が失われてしまうため、敏感肌となってしまいます。特に乾燥が強い冬には、頭がかゆいと感じる方が多いかと思います。年齢と共に保湿成分の生成が減少していくため、保湿力が高いシャンプーを選ぶようにしましょう。保湿のためのシャンプーの選び方としては、配合成分が肌に優しいアミノ酸系のものが良いとされています。アミノ酸系のものは、必要以上に髪の保湿成分を奪わないので、髪がパサついている方にもおすすめのものとなります。アミノ酸系以外にも、オイルの成分や保湿成分が配合されているものを選ぶようにしましょう。皮膚と髪に潤いを与えて頭皮の環境を整えてくれます。他にもノンシリコンシャンプーは頭皮への負荷が少ないとされているため、敏感肌の方には良いでしょう。頭皮が荒れていて、酷いかたに関しては、皮膚に刺激となるものが入っていないシャンプーを選ぶようにしましょう。刺激となる成分である、香料、アルコールが入っている場合は避けたほうが無難です。シャンプーだけでなく、髪の洗い方も重要となっていきます。爪を立てて頭皮を洗ったり、強く洗いすぎてしまうと大きなダメージとなってしまうため、普段の洗い方も見直してみましょう。ケトサポーター 副作用