最近、ファンデーションを使わないメイク法を実践する人が増えています。少し前までは、化粧と言えばファンデーションという時代だったので、新しい方法と言えるでしょう。
しかし、全くベースメイクをしないというわけではありません。お肌にはシミやニキビ跡など隠したいと思う部分があります。使用するのは、BBクリームです。BBクリームは元々お肌の治療を行った患者さんのために使われるアイテムとして開発されました。お肌にやさしい成分で作られているのに、カバー力が強く、治療後の赤みなどを抑えることができます。
下地を塗ったらBBクリームを使い、フェイスパウダーで仕上げると落ち着いた印象になります。時短になるのはもちろん、お肌への負担を軽減することが可能です。アイシャドウや口紅などはいつも通りに行うことができるので、ポイントメイクに関しては普段通りで構いません。それほど手間のかかる方法ではないので、多くの女性に支持されています。
時短なのに、手抜きとみられる事もない点や、場合によってはファンデーションよりきれいな仕上がりになります。お肌への負担を減らすだけでなく、自分で状態をしっかりと把握できるようになるので意識も高まります。アイクリーム